new
new
緑色のスマイルマークが目じるし。
高速道路の安全をここに誓う!
ハンドルを握る人、いっしょに乗る人、帰りを待つ人たちが、大切な人の笑顔のために高速道路の安全運転をご自分のコトバで誓うのが、「スマイルハイウェイ宣言」。一人ひとりの宣言が、安全を守り、安心の笑顔につながります。さあ、あなたも宣言しませんか。
ひと・まち、笑顔でつなごう、安全運転。
家族のためにスピードダウン! 死亡事故の多くはスピードの出しすぎ。雨の日や雪の日は特に注意。
割り込みしない思いやり運転! 車線変更をするときは、早めの合図で後続車への気づかいを忘れずに。
眠くなったら無理をしないで。 居眠り運転は大事故のもと。2時間に1度はSA・PAで休憩を。
急ハンドルなど危険な運転はしません。 後続車にも急ハンドル・急ブレーキをさせない思いやりを。
声かけあって、全席シートベルト。 シートベルトをしていなかった方の致死率は、していた方の約9.2倍。
よそ見しないで前見て運転。 運転中、携帯電話は使用禁止。事故の原因となるわき見運転に注意。
車間距離は高速道路のマナー! 時速100km。それは1秒間に約28mも進むスピードです。